山本エンジニアリング

KAPP VIG

KAPP VIG オーバーホール

KAPP VIG 完成

KAPP VIG 月日が立ち、安定感のない状況からの脱却 濾過装置の更新 かつてオリジナル機のもっていた高精度を再現 芯振れ量の測定と芯出しレス化

月日が立ち、安定感のない状況からの脱却

NC装置、周辺機器を国産化する事により新品同様の安定感をもたらします。

芯振れ量の測定と芯出しレス化

従来、熟練者が作業を行っていた芯出しの作業ですがZ軸をNC化する事によりワーク中心を基準とする芯ズレ位置での加工が可能となり芯出しの作業そのものがなくなりました。芯ズレ量を正確に測定する事により芯ズレ量50μ・φ200溝数50ヵ所で同芯度・ピッチ誤差ともに5μ程度を確保しています。

かつてオリジナル機のもっていた高精度を再現

V-V低摩擦摺動面等全ての摺動部を新品同様に仕上げています。 各種主要部品も国産化しています。

濾過装置の更新(オプション)

従来型より強力な濾過装置への更新により、機内で研削粉を見ることはありません。

<< 前のページに戻る