株式会社山本エンジニアリング

GLEASON #120 カービックカップリング研削盤

GLEASON #120 カービックカップリング研削盤 オーバーホール

GLEASON#120 カービックカップリング研削盤 完成

カービックカップリング研削盤 スライドベースのNC化 ワークインデックス ラフ割出のNC化 ルートアングル・ホリゾンタルセッティングのNC化 砥石軸回転にスピンドルモータを使用

前後・左右2軸NC制御・ロータリダイヤ使用のドレスユニットの新規設計・製作

画面上のデータ変更のみで歯当たりの調整が可能。ロータリダイヤの使用により、砥石形状の長期安定維持。又、ダイヤ回転にサーボモータを使用し、砥石径・周速比に合わせて回転速度を自動制御。ワーク別データ保存で、砥石形状の再現等、段取替え時間の大幅短縮。

スライドベースのNC化

ボールネジ+サーボモータ・LMガイド取付・スケールフィードバック制御に改造。 高精度な位置決め・繰返しを実現。

フィードカム機構を排し、梯形ネジ+サーボモータダイレクト駆動の砥石フィード部

加工条件(切込量・送り速度)等を任意に設定が可能。ドレス時の砥石繰出し量を1чm単位で任意に設定が可能。

ワークインデックス ラフ割出のNC化

インデックスプレートは、GLEASON社製を使用することにより、割出精度は従来と同等を保証。割出送り量の調整は不要で、割切れる歯数のプレート共用が容易。

ルートアングル・ホリゾンタルセッティングのNC化

ルートは、加工位置やワーク脱着位置への移動が押しボタンワンプッシュで可能。又、自動運転完了時の旋回機能を選択式とし、必要に応じて自動に位置決め。 ホリゾンタルは、NC制御・油圧クランプ化で工具を一切使用せず段取替えが可能。

砥石軸回転にスピンドルモータを使用

データの入力のみで、荒加工・仕上加工・ドレス時の砥石回転速度が個別に設定可能。

<< 前のページに戻る